DESIGN.

一瞬で走り去る。しかし一瞬で目に焼きつく。

「羊の皮を被った狼」と形容されるM。一見、エレガントに映るその佇まいには、Mが“レーシングマシン”であることを証明するシンボルが随所に散りばめられている。それらはもちろん、Mであるととをただ単にメッセージするための飾りではない。
BMW M社のエンジニアが、プライドを持って造り上げた“証”であり、走るための性能を格段に向上させるためのエレメントでもある。速さを極めれば極めるほどに、その佇まいからは品格が漂う。Mのデザイン、それはまさに超高性能のまばゆい結晶体と呼ぶにふさわしい。

M キドニー・グリル(ダブルバー)

M専用デザインのダブルバーを備えた特徴的なキドニー・グリル。そこには、ひときわ目を引く M ロゴが誇らしげに輝きを放ち、圧倒的なハイパフォーマンスに対する約束が示されています。

アロイ・ホイール

類い稀なMのパフォーマンスにふさわしいデザイン性と剛性を両立した多彩なホイールをそれぞれのMに用意。このスポーツカーが誇るとてつもないパワーを路面に余すところ伝えます。

M サイド・ギル(エア・ブリーザー)

サイドに目を向ければ、M サイド・ギル一体型のエア・ブリーザーがサイド・ビューに躍動感を与える。エア・カーテンとともに優れたエアロダイナミクスをもたらし、見る者の瞳に強い印象を刻みます。

M ドア・ミラー(ダブル・ブリッジ・デザイン)

ダブル・ブリッジ・デザインのMドア・ミラーは、洗練された印象を深める。スタイリングにいっそうの魅力を加えながら、エアロダイナミクスを向上。高精度なエンジニアリングを感じさせます。

カーボン・ファイバー製ルーフ

インテリジェント・ライトウェイト・テクノロジーのひとつとして、カーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)製のルーフを採用。車両重量の低減とともに低重心化に貢献。レーシング・テクノロジーとの一貫性を印象付けます。

  • *:車種により仕様が異なりますのでご注意ください。
  • *:画像は日本仕様とは一部異なる場合がございます。また、一部オプション装備を含んでいる場合もございます。
  • *:一部、画像に日本では導入されていないパーツが装着されている場合がございます。