DTMドイツツーリングカー選手権
Round6 Zandvoort

DTM ザントフォールトのレース1で
BMWが1・2・3位を独占。

2017シーズンもいよいよ後半へ。

ドイツツーリングカー選手権 DTMのいよいよ後半戦へ。今回、戦いの舞台となるオランダのザントフォールトは、ハンガリーとモスクワの開催に次いで、3ヶ所目のドイツ国外開催となります。BMW Motorsportのドライバーであり、2012年のDTMチャンピオンであるカナダのブルーノ・シュペングラーは、このザントフォールトのレースで、記念すべきDTM 150回目のレースを迎えました。

レース1

BMWドライバーが
グリッドの1位〜4位を獲得

レース1の予選は晴天。ティモ・グロックが1分27秒823を記録し、それに同僚のBMWドライバー、アウグスト・ファルフス、マルコ・ウィットマン、マキシン・マーティンが続きました。予選後半はにわか雨によりラップタイムが伸びなかったため、上位陣のタイムが破られることはなく、BMWのドライバーとしては、2015年のオシャースレーベンのレース以来、グリッド上の1位、2位、3位、4位を独占という最高の予選結果を得ることができました。

完璧な走りでBMWが表彰台を独占。

レース1の決勝は、グリッドのフロントロー2列からスタートした4台のBMW M4 DTMによって、有利に進められました。ティモ・グロックは、マルコ・ウィットマン、マキシン・マーティンを率いて順調にラップを重ねました。その後も、グロック、ヴィットマン、マーティンは完璧なパフォーマンスを発揮。マーティンはレース終盤で、アウディのマイク・ロッケンフェラーのアタックを首尾よくかわし、BMWの1・2・3着独占を確かなものにしました。アウグスト・ファルフスはピットストップ後に順位を落としたものの、6着でフィニッシュして貴重なポイントを獲得しました。

BMW Motorsport ディレクター イェンス・マルクワルト
「ザントフォールトでのレースは、素晴らしいレースだったね。ドライバーは、予選でもレースでもすばらしい仕事をした。そして、ブルーノ・シュペングラーの150回目のDTMレース、おめでとう」

ティモ・グロック No.16 DEUTSCHE POST BMW M4 DTM
「僕はポールポジションからスタートし、先頭からレースをコントロールしたけれど、フロントタイヤにフラットスポットができてしまい、本当に苦しかった。BMWが1着・2着・3着を獲得したことは、嬉しいことだね」

マルコ・ウィットマン No.11 Red Bull BMW M4 DTM
「とても良いペースで、マシンも安定していた。僕はもちろんポイントに満足している。ティモは今日、予選から見事な仕事をした。これはBMWにとって素晴らしい成功だよ」

レース2

アウグスト・ファルフスが
2年ぶりのポールポジションに。

レース2の予選は、アウグスト・ファルフスがラップタイム1分27秒475を記録し、2年ぶり6回目のポールポジションを獲得。マキシン・マーティンは3位、ティモ・グロックは5番手のタイムを記録したが、グロックは最後のラップでメルセデスのエドアルド・モータラと絡んでしまい、予選後にグリッド降格のペナルティが与えられてしまいました。

マルコ・ウィットマンが1位でフィニッシュするも失格に。

レース2の決勝は、予選2位のマルコ・ウィットマンが素晴らしいスタートを切り、アウグスト・ファルフスを抜いてレースをリード。先頭のウィットマンはアウディのマイク・ロッケンフェラーに対して数秒間のリードを保ったまま14週目にピットイン。その後もリードを維持し、1着でフィニッシュラインを超えました。マキシン・マーティンとティモ・グロックは7着・8着でフィニッシュ、ファルフスも9着でポイントを獲得しました。しかし、残念なことにレース後、ウィットマンは失格となり、輝かしい記録を失ってしまいました。

BMW Motorsport ディレクター イェンス・マルクワルト
「土曜日に表彰台に上がったティモ・グロック、マルコ・ウィットマン、マキシン・マーティンによる1位・2位・3位独占は、今シーズンのハイライトだ。日曜日のマルコ・ウィットマンの失格は大いに残念だ。私たちは、それがどうして起こったのかを調査するつもりだ」

マキシン・マーティン No.36 SAMSUNG BMW M4 DTM
「僕はスタートでマシンが止まってしまったんだ。最下位から持ち直すのは難しかったけれど、なんとかポイントを獲得できたよ」

ティモ・グロック No.16 DEUTSCHE POST BMW M4 DTM
「僕はマキシンよりも速かったけれど、彼を追い抜くことはできなかった。だけど、少なくともトップ10以内でフィニッシュできたことに満足しなければならないね」

ドライバー・ランキング

  • 1.マティアス・エクストローム128ポイント
  • 2.ルネ・ラスト114ポイント
  • 3.マイク・ロッケンフェラー110ポイント
  • 4.ティモ・グロック104ポイント
  • 5.マキシン・マーティン102ポイント
  • 6.ルーカス・アウアー99ポイント
  • 7.ジェイミー・グリーン99ポイント
  • 8.マルコ・ウィットマン93ポイント
  • 9.ゲイリー・パフェット75ポイント
  • 10.ブルーノ・シュペングラー62ポイント
  • 11.ポール・ディ・レスタ59ポイント
  • 12.ロバート・ウィケンズ58ポイント
  • 13.ニコ・ミュラー49ポイント
  • 14.エドアルド・モルタラ41ポイント
  • 15.マーロ・エンゲル29ポイント
  • 16.アウグスト・ファルフス23ポイント
  • 17.トム・ブロンクビスト21ポイント
  • 18.ロイック・デュバル18ポイント

BMW podium in the dunes

The Zandvoort Rollercoaster