DTMドイツツーリングカー選手権
Round8 Spielberg

DTM マルコ・ウィットマンが速さを見せるも
レース展開に苦しんだシュピールベルク。

美しいアルパインの背景に激しいバトルを展開。

2017年のドイツツーリングカー選手権 DTMも残すところあと2戦。BMW Motorsportはシュピールベルクのレッドブル・リンクへと乗り込みました。 美しいアルパインの背景を持つレッドブル・リンクは、ドライバーに人気のあるサーキットで、BMWは過去に数多くの輝かしい記録を残してきました。マルコ・ウィットマンをはじめとするBMWドライバーに期待がかかります。

レース1

マルコ・ウィットマンが
1分22秒54でポールポジションに。

霧が濃いため朝のフリー走行が遅れましたが、レース1の予選は雲のない空の下で行われました。 マルコ・ウィットマンはポールポジションに1分22秒54でポールポジションを獲得。 マキシム・マーティン、ティモ・グロック、アウグスト・ファルフスが8位、9位、10位に続きました。

マルコ・ウィットマンが5位でフィニッシュ。

レース1の決勝、ポールポジションからスタートしたマルコ・ウィットマンは5位に落ちてしまいました。アウグスト・ファルフスはバトル中にコースアウトしてしまい、マシンが深刻なダメージを受けたためリタイアしてしまいました。6人のBMWドライバーのうち5人が、最初の11周回以内にピットストップする戦略を選択。 ウィットマンとマキシム・マーティンは最終的に5位と6位でフィニッシュ。 ディモ・グロックは10位でフィニッシュしました。

BMW Motorsport ディレクター イェンス・マルクワルト
「厳しいレースで、ライバルを追い抜くのがいかに難しいかが分かりました。 私たちは明日のレース2の明日の準備に集中します」

マルコ・ウィットマン No.11 Red Bull BMW M4 DTM
「5位という結果に満足しなくてはならないだけろう。 ロバート・ウィキンズを攻めることはとても難しかったよ。明日は別のチャンスがあるだろう」

マキシムマーティン No.36 SAMSUNG BMW M4 DTM
「私にとっては素晴らしいレースだったよ。 いくつかの大きなバトルがあっての6位はそれほど悪くない。私は結果に満足しています。 」

レース2

レース2の予選は4台のBMWがトップ10入り。

レース2の予選、No.11 Red Bull BMW M4 DTMのマルコ・ウィットマンはポールポジションを狙いに行きました。結果は1分22秒56分で予選3位を獲得。 さらに3人のBMWドライバー、ティモ・グロックが7位、トム・ブロンクビストが9位、ブルーノ・シュペングラーが10位のポジションを得ました。

マルコ・ウィットマンとティモ・グロックが
6位、7位でフィニッシュ。

レース2の決勝スタート、マルコ・ウィットマンはスタートで3位を維持し、トム・ドロンクビストは7位に上がりました。さらに、ティモ・グロックとブルーノ・シュペングラーが続きました。9周目にポジションを落としたウィットマンは、タイヤ交換のためにピットイン・その後はニコ・ミュラーとバトルを繰り広げることになりました。ブルーノ・シュペングラーが接触アクシデントを起こしたため、29週目にセーフティーカーが導入。これによりブルーノ・シュペングラーはペナルティを与えられてしまいました。また、レース再開時にウィットマンはポジションを落としてしまいました。ウィットマンは最終的に6位でフィニッシュ、7位でグロックが続きました。

BMW Motorsport ディレクター イェンス・マルクワルト
「土曜日、日曜日ともに辛い週末でした。 ホッケンハイムのグランドフィナーレを楽しみにしています。 良い結果を残してシーズンを終え、多くのBMWファンに素晴らしいショーを披露したい」

マルコ・ウィットマン No.11 Red Bull BMW M4 DTM
「マシンウェイトが変化してからの、アウディのレースペースには納得できないね。 私はハードで公平なレースを見たいレーシングドライバーなんだ。 残念ながら、今日はそうではなかった」

ティモ・グロック No.16 DEUTSCHE POST BMW M4 DTM
「残念ながら今日のピットストップはスムーズではなかったね。 セーフティーカーが入った後、マルコの後ろにいることに気付いたんだ。最終的に7番でレースを終えたよ」

ドライバー・ランキング

  • 1.マティアス・エクストローム172ポイント
  • 2.ルネ・ラスト151ポイント
  • 3.ジェイミー・グリーン137ポイント
  • 4.マイク・ロッケンフェラー134ポイント
  • 5.マルコ・ウィットマン134ポイント
  • 6.ルーカス・アウアー131ポイント
  • 7.ティモ・グロック115ポイント
  • 8.ロバート・ウィケンズ113ポイント
  • 9.マキシン・マーティン110ポイント
  • 10.ポール・ディ・レスタ99ポイント
  • 11.ゲイリー・パフェット88ポイント
  • 12.ニコ・ミュラー81ポイント
  • 13.ブルーノ・シュペングラー74ポイント
  • 14.マーロ・エンゲル51ポイント
  • 15.エドアルド・モルタラ49ポイント
  • 16.アウグスト・ファルフス29ポイント
  • 17.ロイック・デュバル22ポイント
  • 18.トム・ブロンクビスト22ポイント

Bull riding

Alpine racing