DTMドイツツーリングカー選手権
Round9 Hockenheim

DTM シーズン最後のホッケンハイムで
マルコ・ウィットマンがついに勝利。

2017シーズンの最後を飾るために。

152,000人あまりの観客が訪れたホッケンハイム。いよいよ、ドイツツーリングカー選手権 DTMの2017シーズン最終戦を迎えました。シーズンの最後を飾るために、そして来シーズンに向けて、さらなる速さを追求するBMW Motorsport。マルコ・ウィットマン、ティモ・グロッグらBMWドライバーたちの走りに熱い視線が集まります。

レース1

ティモ・グロックが
キャリア4度目のポールポジションを獲得。

輝く秋の日差しの中で行われたレース1の予選、ティモ・グロックはNo.16 DEUTSCHE POST BMW M4 DTMで1分30秒648の最速タイムを記録。グロックはDTMのキャリアにおいて4度目となるポールポジションを獲得しました。 さらに、グロックよりわずか0.037秒遅れたタイムを叩き出したマキシム・マーティンは、2位でフロントローに。 マルコ・ウィットマンが8位、ブルーノ・シュペングラーが12位となりました。

レース1決勝で
ティモ・グロックが9度目の表彰台に。

レース1の決勝、ポールポジションからスタートしたティモ・グロックはし、順調にラップを重ねました。一方、 マキシム・マーティンはアウディのジェイミー・グリーンに抜かれ2位の座を失いました。マーティンはさらに順位を4位まで落としましたが、先行する2台のマシンがピットストップを行なった際にポジションを奪取。 レースの後半は、マイク・ロッケンフェラー(GER、アウディ)が最初のマーティンを追い抜き、グロックを追い越した。
最終的にグロックとマーティンは3位と4位でフィニッシュ。 グロックはキャリア9度目となる表彰台を獲得しました。 ブルノ・シュペングラーはフィニッシュ直前にアウディのマティアス・エクトストームを抜いて10位でゴールしました。

BMW Motorsport ディレクター イェンス・マルクワルト
「予想通り、今日は厳しいレースだった。予選は非常に良いものだったが、決勝はあらゆるポジションで戦う必要があった。明日のレース2も厳しい戦いになるだろう」

ティモ・グロック No.16 DEUTSCHE POST BMW M4 DTM
「スタート時もよかったし、ペースも悪くなかったけれど、ジェイミー・グリーンは私より明らかに速かったよ。最終ラップではタイヤのグリップが残っておらず、何もできなかったよ」

マキシム・マーティン No.36 SAMSUNG BMW M4 DTM
「厳しいレースだった。最善を尽くしたけれど、現時点ではライバルが強すぎる。なにができるか考え、明日はできるだけ多くのポイントを獲得したいね」

レース2

セッション中断のため
マルコ・ウィットマンはタイムを伸ばせず。

レース2の予選では、コースの損傷によりセッションが途中で中断されたため、マルコ・ウィットマンとトム・ブロンクビストがタイムを伸ばすことができませんでした。最終的には、トム・ブロンクビストが1分0秒491を獲得し、ドライバーズ・チャンピオンシップに向けて3点を獲得しました。また、マキシム・マーティンとアウグスト・ファルフスは第7位と第9位でトップ10入りしました。

シーズン最後のレースを勝利で飾った
マルコ・ウィットマン

レース2の決勝は、トム・ブロムキビストとマルコ・ウィットマンが見事なスタートを切り、オープニングラップを1位2位で飾ります。さらにレース前半はマキシム・マーティン、アウグスト・ファルフス、ティモ・グロック、3人のBMWドライバーがトップ10に入りました。ピットストップではウィットマンがブロムキビストと順位を入れ替え、トップの座に。チャンピオンを狙うアウディのルネ・ラストはピットストップ後にブロムキビストをラップしますが、ウィットマンはリードを保ち続け、シーズン最後のレースでの勝利を勝ち取りました。マキシム・マーティンは6位、アウグスト・ファルフスは7位とともにポイントを獲得しました。

BMW Motorsport ディレクター イェンス・マルクワルト
「ティモ・グロックは土曜日に表彰台に上がり、マルコ・ウィットマンの勝利がシーズンを完璧に終わらせてくれた。今シーズンは4勝することができた。 ホッケンハイムという特別な場所で、シーズン最後を飾ることができ、チーム全員と、そしてファンに感謝したい」

マルコ・ウィットマン No.11 Red Bull BMW M4 DTM
「私は本当にハッピーだよ。すべてのドライバーは勝利でシーズンを終わらせたい。素晴らしい仕事をしてくれたチーム全員に感謝したい」

マキシム・マーティン No.36 SAMSUNG BMW M4 DTM
「後半、他のマシンのペースに上手く合わせることができず難しいレースだった。それでも、私にとっては良いシーズンだったよ。今日のマルコの勝利に、おめでとうと言いたい」

ドライバー・ランキング

  • 1.ルネ・ラスト179ポイント
  • 2.マティアス・エクストローム176ポイント
  • 3.ジェイミー・グリーン173ポイント
  • 4.マイク・ロッケンフェラー167ポイント
  • 5.マルコ・ウィットマン160ポイント
  • 6.ルーカス・アウアー136ポイント
  • 7.ティモ・グロック133ポイント
  • 8.マキシン・マーティン132ポイント
  • 9.ロバート・ウィケンズ119ポイント
  • 10.ゲイリー・パフェット102ポイント
  • 11.ポール・ディ・レスタ99ポイント
  • 12.ニコ・ミュラー81ポイント
  • 13.ブルーノ・シュペングラー75ポイント
  • 14.エドアルド・モルタラ61ポイント
  • 15.マーロ・エンゲル51ポイント
  • 16.アウグスト・ファルフス35ポイント
  • 17.トム・ブロンクビスト25ポイント
  • 18.ロイック・デュバル22ポイント

Four wins and countless magic moments